お弁当の時間に汁物が飲める幸せ

会社の先輩が入社当時、「お湯あるからインスタント味噌汁持っておいでー」と今まであんまり買ったことがなかったけど、インスタント味噌汁を会社のロッカーにストックすることにしました。お弁当の時間に初めてインスタント味噌汁を飲んだとき、ランチでも汁物が飲めることに対して、ありがたい、あったまる、とすっかりハマってしまいました。

歳を取ったという証拠なのかもしれませんが…。汁物は心にしみます。それ以来、会社のロッカー用と家ストック用とまとめ買いしたのを覚えています。一人暮らしをしていて、仕事が終わって家に帰ると毎日22時という生活をしていたので、自炊する時間も心の余裕もなかったので、毎朝ケトルでお湯を沸かしてインスタント味噌汁を飲んでいました。そんな私にとってインスタント味噌汁は手軽で美味しい便利品として、今でも重宝しています。

インターネットでまとめ買いするといろいろな味がリーズナブルに楽しめると会社の先輩が言っていました。ただ、家の近くに安いスーパーがあったので、私はいつもそこで購入していましたが。その先輩の会社のロッカーには確かに箱でインスタント味噌汁がストックされていました。

インスタント味噌汁といっても種類がいろいろあり、会社のメンバーがよく飲んでいたのが、粉タイプではなく、味噌が密閉された小さい袋に入っているタイプでした。10袋入りで100円くらいでお店でも買えるので、お得だと思います。インスタント味噌汁などインスタントの汁物は飲みたいときに手軽に飲めるということが醍醐味だと思うので、これからも家や会社でストックし、いろいろな味や新製品を試してみたいです。
アマノフーズの味噌汁、お試しセットはこちら