お手入れの失敗

私は10代の頃からアンダーヘアの悩みとして毛が濃いことが大きな悩みでしたので、それ以降はカミソリでずっと剃っていました。
ですが、剃った直後は非常にチクチクしますし、ツルツルにしようと徹底的に剃りすぎたせいで埋没毛になってしまうこともありました。

埋没毛がありますと、肌も赤みが出るなど肌トラブルになります。
それに、彼氏との性交渉の時に擦れたりするととても痛い思いをしました。
埋没毛は見た目も良くないですし、当時お付き合いしていた彼氏にも気を遣わせてしまいました。
肌トラブル解消のためにアンダーヘアの手入れを一時的に止めてみても、埋没毛がすぐには正常に生えてこなかったので、1週間ほどは腫れや赤みに悩まされました。

アンダーヘアの悩みを抱えている人は多いようです。
聞いた話によると、とある女性はアンダーヘアを抜いて処理していたらしいのでもちろん埋没毛に悩まされていたそうです。
しかも抜いて処理していたこともあって、埋没毛から赤みや腫れ、酷い時には膿のような状態にまでなってしまったそう。
さすがに産婦人科を受診したそうですが、アンダーヘアの埋没毛が理由で診察を受けるなんて恥ずかしいですよね。

病院の先生からはアンダーヘアを抜くことを一切控えるようにと注意され、埋没毛が解消されるまで赤み腫れを抑えるための薬を処方されたそうです。
毛を抜いていたこともあり、かなり状態が酷かったので、肌の状態とアンダーヘアの回復に1ヶ月以上はかかってしまったそうです。